すかぽんたんなブログ

雑多な出来事をてきとーに、文句は慎むように(自戒)

2020/10/31

この日は先週叶わなかった朝からソロツー。

自宅を0630に出発。この時間なら日光は空いていると思ったのだけど、甘かった・・・。

日光宇都宮道路の終点、清滝ICの出口からの車で既に大渋滞。

紅葉を見に日の出前から移動する方々の多いこと、お疲れ様です。

なもんで普段はあまりやらないすり抜けをする羽目に。いろは坂に入ってからは流れだしたので楽しかったのだけど、明智平手前でまた渋滞。いろは坂の所要時間は30分前後・・・だったかな?車だったらどうだったんだろう。

 

当方の目的地は群馬なので、中禅寺湖は素通りして奥へ。車は激減して一気に快適に。

f:id:dowaruski:20201101133731j:plain

0819 金精峠のふもとにて 海抜1628mだそうです。 土には雪が・・・

f:id:dowaruski:20201101134809j:plain

0825 男体山中禅寺湖

男体山をこのアングルから見るのは新鮮でした。

 

f:id:dowaruski:20201101134916j:plain

0828 金精峠を望む 青空が綺麗

金精峠から群馬に行くのは実に20年振り。トンネルを抜ければさぁ群馬。

 

いざトンネルを抜けるとまさかの

銀世界。

山は銀世界でも良いんだけど、路面が銀色なのは絶対にアカンw。

でもこれから下りになるし、Uターンする方がかえって危険と判断し、車のタイヤ跡をずっとトレースして20km/h前後で走り続ける。

雪は峠の頂上近辺にだけあると思ったのだけど、群馬側はほとんど日陰なもんでしばらく雪道。この歳でホントに泣きそうになった。なおバイクが示す気温はー4℃。

 

途中群馬側から登ってきたハーレーと思しきバイクとすれ違ったのだけど、この人はハザード付けながら微速で峠越えを目指していました。無事峠越えできただろうかw

 

こちらも転倒することもなく、周りの雪がなくなるまで無事峠を降りることができ、ようやく解放感に浸る。

f:id:dowaruski:20201101190212j:plain

0855 解放感のあまり感動して撮った写真 紅葉が綺麗ということにしておいて

途中吹割の滝に寄り写真を撮るつもりだったのだけど、駐車場への誘導を案内する人の多さと強引さに辟易してスルー。案内がなければ適当に停めて金払うつもりでいたのに、残念。

 

1100過ぎに本来の目的地八ッ場ダム到着。

f:id:dowaruski:20201101201747j:plain

1118 鏡面反射が綺麗

f:id:dowaruski:20201101221200j:plain

この辺じゃ一番新しいダムだと思う

ダムの後は国道406、県道33号を通って横川駅へ。

f:id:dowaruski:20201031183947j:plain

おぎのや 横川店20分の行列

せっかくここまで来たので碓氷駅周りを堪能したかったのだけれど、この混みようと帰宅時間を考え断念。次回の楽しみに取っておいてとんぼ返り。

帰りは贅沢にも高速で一気に栃木県北へ。1645無事帰還。

f:id:dowaruski:20201031183958j:plain

今回のお土産

今回の経路。走行距離380km。

陽が落ちた後は寒くなるのでこれからは行動半径が更に狭くなるなぁ。